スタイルがおすすめ!

取り付けはキーシリンダーの配線からとりボディーアースして完了。グリップヒーターを付けたことがあるのでどの線につければいいかすぐわかりましたが(グリップヒーターの取説にはホンダ車は何色の線!ヤマハ車は何色の線・・・みたいに親切に書かれていました)もしやってなかったらどの線につなげばいいかわからなかったと思います。 防水性も大丈夫そうで!表示も信頼出来る精度です。

コチラです♪

2018年01月15日 ランキング上位商品↑

スタイルKOSO スリムスタイル電圧計 ブルー

詳しくはこちら b y 楽 天

配線が細いのが幸いして、水抜き穴を通せて穴あけ加工なしで設置できました。取り付け方の説明がちょっと不親切かなと思いました。純正メーターに電圧計ついてますが!こちらの表示が安心できそうです。意外とコンパクトで取り付け場所もメーター周りにでいけますよ。まー自分が無知なだけかもしれませんし!ショップに頼むなり詳しい人に聞くなりすれば済むことですが。軽くて小さく綺麗な商品だと思います、試しに充電器で電圧とりましたが誤差は少ないかと…バイクに付けアクセルON時に13.4v出てたので安心しました。さすがにKOSO!昼間でも視認性が良く大満足です国内仕様と違い台湾仕様にはキックがないのでバッテリーの管理のために購入。夜は綺麗です!168ccバイクに取り付け。付けたばかりですが!ちゃんと電圧が表示されて(当たり前?)安心しました。ちなみにバイクはVTR1000SP−1です。NMAXで右側のあまり役に立たない浅いポケットに貼り付け使用しています。。 ただ、芯線も細いので、3重に折って太くして圧着しました。